ベトナムの学校・幼稚園

住所

1 Woodleigh Lane(Off Upper Serangoon Rd) , Singapore 357684

電話番号

+65-6653-2949

Eメールアドレス

admissions@sais.edu.sg

 

本校G2~12 の221名は昨秋、代表的な数学コンテストである「アメリカン数学オリンピック(AMO)2023-24 大会」に参加しました。同コンテストでは米国の教授陣が、米国の学習基準(コモン・コア)に基づいて数学の問題を作成しています。優れた数学的才能を発掘するために、出題問題には標準的な内容をはるかに超え革新的な解法が求められます。  
本校は、金6、銀12、銅24の合計42個のメダルを受賞しました。大会は複数のラウンドに分かれ、それぞれ難易度の高い問題が出題されます。代数・幾何・整数・組合せなど幅広い数学の概念と算術を選択式と記述式で回答し、生徒の思考力を競います。 

 

数学への関心と理解度

 「AMOをきっかけに数学への関心が高まり理解度が飛躍的に深まります」と、高校の数学教師で大会コーディネーターのレイナ・スクナニ先生は語ります。「数学を好きになれば、STEM※分野での進学やキャリアの扉が開かれます。その上、複雑な学問的課題に取り組む『忍耐力』も養われるのです」。 
※STEM: 科学(S)、テクノロジー(T)、工学(E)、数学(M)を融合した学び。  

低学年でも、数学オリンピックに挑戦することは大きな意味を持ちます。なぜなら、国際バカロレア(IB)やアドバンスト・プレイスメント(AP)※などでの高度な数学に向けた「はじめの一歩」になるからです。 
※AP:Advanced Placement。米国の大学で単位として認められる、高度な学び。

 

「シンガポール最高点」 という快挙

金メダリストの中でも、G12のデイビッドさんがシンガポールにおける最高点という栄誉に輝きました。「スタンフォード・アメリカンの数学の授業は、主体的に深く考えクリティカルシンキングを用いて問題を解いていきます。仲間や先生のおかげで、スキルをさらに磨くことができました」と喜びの声を寄せています。  
デイビッドさんはMath Honor Societyの副部長としても、この功績が後輩たちに受け継がれることを願っています。数学には好奇心を刺激する「わくわく」が詰まっていること、じっくり思考することで忍耐力がつくこと、そして何より「数学は楽しい」こと、それがデイビットさんが伝えたいことです。

スタンフォード・アメリカンでMath Honor Societyの副部長を務めるデイビッドさん(G12)が、数学オリンピックでシンガポール最高点を取り金メダルに輝きました。同大会には36ヵ国から約29,000名が参加しました。
ひろかずさん(G7)、ピーターさん(G10)、リハーンさん(G7)、ジアリンさん(G7)の4名が、この名誉ある大会で金メダルを獲得しました。

 

スタンフォード・アメリカン・インターナショナル・スクールは、 2ヵ月~18歳のお子さまを対象に全人的な教育を提供し、多様なお子さまを広く歓迎しています。 本校はシンガポール初、そして唯一の学校として、以下のプログラムを全て採用しています。

アドバンスト・プレイスメント(AP)   
国際バカロレア(IBDP) 
英国の商業技術教育評議会(BTEC)ディプロマ・カリキュラム   
米国認定の高等学校修了課程 

真の国際教育を求めるご家族にとって最善の学び舎、それがスタンフォード・アメリカンなのです。

1 Woodleigh Lane(Off Upper Serangoon Rd), Singapore 357684
+65-6653-2949(入学課)
admissions@sais.edu.sg
https://www.sais.edu.sg/

 

2024年3月25日現在の情報です。最新情報は直接お問い合わせください。

過去の情報はこちら

- 編集部おすすめ記事 -
渡星前PDF
Kinderland