ベトナムの学校・幼稚園

住所

21 Jurong West Street 81, Singapore 649075

電話番号

+65-6914-6700

Eメールアドレス

admissions@owis.org

One World International School

ワンワールド・インターナショナルスクール

◎ 世界70ヵ国以上から3~18歳までの子どもが集う 真に国際的な環境

◎ ナンヤン・キャンパスでは良心的な学費で 「国際バカロレアプログラム(IB)」と「ケンブリッジIGCSE」を提供

◎ 初学者にも定評ある「英語強化プログラム(EAL)」

◎ 2023年8月には3番目のキャンパスが開校予定

多様性あふれる学習環境

One World International School(以下、OWIS)は、3~18歳の児童・生徒たちが世界70ヵ国以上の国・地域から集まっています。多国籍出身の教員とともに、子どもたちは異なる文化や価値観を認め合いながら学んでいます。同校では多様性を維持するため、特定の国籍が全校生徒の3割以上を占めないように配慮しています。同校は、シンガポール西部に位置するナンヤン・キャンパス(幼稚部~Grade 12)と中心部のサンテック・キャンパス(幼稚部~Grade 5)の2拠点があります。さらに、2023年には北東部にテクノロジーを駆使したプンゴル・キャンパスも開校予定です。温かい校風とともに国際的な教育プログラムを良心的な学費で提供することが、駐在員のコミュニティからも高く評価されています。一人ひとりに向き合うきめ細やかな学びによって意欲を駆り立て、学業優秀かつ社会の諸問題に向き合えるような人材の育成を目指しています。

 生涯「学び続ける喜び」を

 3~6歳の幼稚部では、英国の幼児教育課程と「国際バカロレア・初等教育プログラム(IBPYP)」を融合し、遊びを通じた学びを提供しています。さらに7~11歳の小学部では、IBPYPのもと、先生の親身なサポートを得ながら「概念的な学び」を進め、学ぶ目的を理解していきます。読書やリサーチに始まり、実社会で生かせる実践的なスキルも身につけ、一人の人として自立し、自分の学びや行動に責任を持つように導いていきます。12~18歳の中・高等部では、「ケンブリッジIGCSE」と世界的に評価が高い「国際バカロレア・ディプロマ・プログラム(IBDP)」を学び、体験型授業を通じてテクノロジーの適切な使い方も学びます。自ら調べ考える力をつけ、批判的精神やグループ・ワークを通じた協調性も育んでいきます。進路に向けて的確にサポートする大学進学カウンセラーも常駐しています。

英語強化プログラム(EAL)

英語初学者のために、EALにも注力しています。経験豊富な専門教員が英語力を無理なく効果的に向上させます。事前のレベルチェックでEALの授業数を決め、習熟度は授業の様子やテストによって測定していきます。EALを修了する時点では、中高等部の授業に問題なく参加できる英語力を習得しています。

その他のプログラム

同校では通常の授業と組み合わせて、芸術(舞台・ビジュアルアーツ)、スポーツ、音楽やアウトドアの活動なども活発に行われています。また、全人教育の一環として各キャンパスでの課外活動(CCA)も充実しています。

ナンヤン・キャンパス、サンテック・キャンパス校長   Mark Renie先生より

「喜びを持って学び続けること」は、より良い人生を送るために必要不可欠です。世界へ羽ばたくためには、未来志向のスキルを身につけることも忘れてはなりません。本校では新しいことに挑戦し、「間違っても大丈夫」と安心できる学習環境を整えています。そして子どもたちが、互いの違いを認め合いながら、笑顔に溢れ自信と思いやりを持つように導いていきます。将来に向けた明確な目標も掲げて学業に励み、前向きに社会参画できるよう、私たち教員が日々応援していきます。

学校見学のお申し込みはお気軽にどうぞ 

https://owis.org/sg/school-tour/

School Data

w http://www.owis.org/sg〈ナンヤン・キャンパス〉 m   admissions@owis.org  p +65-6914-670021 Jurong West Street 81, Singapore 649075〈サンテック・キャンパス〉 m   admissions@owis.org  p +65-6914-72401 Raes Blvd, Suntec City, Level 3, Singapore 039593〈プンゴル・デジタル・キャンパス〉 ※2023年8月開校予定。シンガポール私立教育委員会(CPE)による承認待ち m   admissions.pg@owis.org  p +65-6914-735127A Punggol Field Walk, Singapore 828649

学年

G1~12

出願料(税別)

SGD1,091

年間授業料(税別) 

※2022~23年度 ナンヤン・キャンパス: SGD18,564~21,342(幼稚部~中高等部)サンテック・キャンパス:SGD19,659~23,001(幼稚部~G5)

1クラス生徒数幼稚部:18~20名、G1~12: 24名まで

全校生徒数 

※ナンヤンおよびサンテック・キャンパス

1,500名(うち日本人生徒数は全校生徒の15%)

学期

8月開始、4学期制

英語サポート体制あり

ウェイティング

なし(各国籍は全校生徒の30%を上限とする)

※2023年3月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。

 

なぜ、OWISの子どもたちは、
「学ぶことが好き」なのでしょうか?

ワン・ワールド・インターナショナル・スクール(OWIS)では、教員が子どもたちに優しく寄り添うことで、子どもたちの学びへの意欲が一層育まれると、信じています。
本校では、国際バカロレア初等教育プログラム(IB PYP)、IGCSE、IBディプロマ・プログラム(IB DP)を通じて子どもたちは興味関心のある内容を深く掘り下げ、「なぜ?」と自ら問いながら学ぶ「探究型学習」に取り組んでいます。熱意ある教師たちがきめ細やかにサポートし、子どもたちは自分がかけがえのない存在であることを自覚し、学ぶ喜びを感じながら学習しています。一人ひとりの可能性を十分に開花させることがお子さまの将来の成功に繋がると、私たちは考えています

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

OWISでの魅力、それは
• 協調性と創造性を育む理想的な体験型学習
• 多様な文化を受け入れ、違いを尊重する価値観
• 自分の居場所で前向きに取り組むことができる校風

OWIS NANYANG 1•2
EC 1 ~Grade 12

21 Jurong West Street 81, Singapore 649075
+65-6914-6700 admissions@owis.org

OWIS SUNTEC
EC 1 ~ Grade 6(IB PYP候補校)

1 Raffles Blvd, Suntec City, Level 3, Singapore 039593
+65-6914-7240admissions@owis.org

OWIS DIGITAL CAMPUS※ IN PUNGGOL
EC 1 ~ Grade 8

※2023年8月開校予定のインターナショナルスクールの候補地として、監督官庁の認可申請中。

27A Punggol Field Walk, Singapore 828649
+65-6914-7351admissions.pg@owis.org

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

◉ One World International Schoolのプレスクールに関する情報はこちら
https://spring-js.com/singapore/16844/

※2023年1月10日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。
 

OWIS新校舎が2023年開校予定!
最先端の「デジタル・キャンパス」が誕生

「思いやり」「包容力」「多様性」を理念とするワンワールド・インターナショナルスクール(OWIS)は、新たにデジタル・キャンパスを開校します。

※2023年8月開校予定のインターナショナルスクールの候補地として、監督官庁の認可申請中。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School 屋内・外のエリアは学ぶ目的に合わせてデザインされ、あらゆる年齢のお子さまがワクワク学べる環境です。

2023年8月に開校予定

OWISではナンヤン・キャンパスとサンテック・キャンパスに続き、シンガポール北東部プンゴルに新キャンパスを開校します。本校の互いに親切で、「協働学習の中から創造性を育む」校風は、そのまま新キャンパスにも引き継がれます。最新鋭のデザインを施し、学びの効果を最大限に引き出す環境は、皆さまにもきっとご満足いただけることでしょう。

初年度は幼稚部からGrade 8までを募集し、その後は最終学年であるGrade 12まで受け入れを拡大していきます。特定の国籍に偏ることがないようにバランスを考え、世界各国からの多様なバックグラウンド・文化のお子さまたちが集う学校を目指します。新キャンパスでも既存の2キャンパスと同様に、お子さま一人ひとりに合わせた学びを実践し、それぞれが輝き成長できる道へと導いていきます。

世界標準のインターナショナルスクール

2008年開校以来、OWISはシンガポールの駐在員ご家族の間で厚い信頼を獲得してきました。それは、教育の質や充実したカリキュラム、そして学習環境に注力してきたことが評価されたからであると自負しています。プンゴルのデジタル・キャンパスにおいても世界標準 の学びを提供するため、教師たちは研修を重ね、ご家庭と密に連携をとりながらOWISの理念を実践するよう準備を進めています。シンガポール北東部在住のご家庭にとって、新キャンパスは最良の選択肢となるでしょう。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

モダンなデザインと最新のテクノロジー

お子さまたちがワクワク学び続けられるために、テクノロジーはなくてはならないものです。プンゴルのデジタル・キャンパスでは協働学習と個別の学びを充実させるため、各教室にインタラクティブな機能を備え、ITや教育用アプリも活用していきます。

さらに幼稚部から、小・中学部においては「探究学習」を進められる理想の学習施設を併設します。例えば、科学・テクノロジー・工学・算数を垣根なく学べる「STEM」スタジオやLEGOルーム、創造力を育むプレイガーデンや舞台芸術ホール、バーチャル・リアリティ・ブース、アドベンチャー・プレイグラウンドなどがあります。スポーツやさまざまなアクティビティができるスペースなども多数あり、学校生活の中でお子さまたちは批判的思考や問題解決などのスキルも十分身につけることができるでしょう。

開校から10年以上にわたり、本校は「優しい心」「他者への思いやり」「多様性を受け入れるオープンマインド」を育み、21世紀の課題に挑戦できる「未来のリーダー」を育成してきました。プンゴルのキャンパスでも、お子さま一人ひとりが学習を深めると同時に、チームワークからも幅広く学べる環境をご用意していきます。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

新キャンパスへのご入園・ご入学をご検討の皆さまへ

OWISは、お子さまが主人公となる学習を実践し、駐在員のご家族から厚い信頼を得ています。2023年にご入園・ご入学をご検討の方、シンガポールでトップのインターナショナルスクールをお探しの方は、ぜひプンゴルの新デジタル・キャンパスまでご連絡ください。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

27 Punggol Field Walk, Singapore 828649
phone:+65-6914-7351
mail:admissions.pg@owis.org
webサイトはこちら

◉ One World International Schoolのプレスクールに関する情報はこちら
https://spring-js.com/singapore/16844/

※2022年11月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。
 

なぜ、OWISの子どもたちは、
「学ぶことが好き」なのでしょうか?

ワン・ワールド・インターナショナル・スクール(OWIS)では、教員が子どもたちに優しく寄り添うことで、子どもたちの学びへの意欲が一層育まれると、信じています。
シンガポールの中心部に新たに開校したOWISサンテック・キャンパスでは、国際バカロレア初等教育プログラム(IB PYP)※を提供しており、子どもたちは興味関心のある内容を深く掘り下げ、「なぜ?」と自ら問いながら学ぶ「探究型学習」に取り組んでいます。
熱意ある教師たちがきめ細やかにサポートし、子どもたちは自分がかけがえのない存在であることを自覚し、学ぶ喜びを感じながら学習しています。
一人ひとりの可能性を十分に開花させることがお子さまの将来の成功に繋がると、私たちは考えています。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

OWISサンテック・キャンパスならではの魅力、それは
• 協調性と創造性を育む理想的な体験型学習
• 専門家と提携して実施する本格的な課外プログラム※※
• 自分の居場所で前向きに取り組むことができる校風

※サンテック・キャンパスは、IB PYPの候補校です。
※※シンガポール政府の新型コロナ安全管理措置に従い実施しています。

スクールツアーのお申し込みは☞こちら
admissions@owis.orgwww.owis.org

OWIS サンテック・キャンパス
Early Childhood~Grade 5( Grade8まで登録可能)

シンガポール中心部のキャンパス
好奇心を引き出す「探究型学習」と充実の「課外活動プログラム(CCA:Co-Curricular Activities programme)」で楽しい学校生活が皆さんをお待ちしています。

1 Raffles Blvd, Suntec City, Level 3, Singapore 039593
+65-6914-7240

OWIS ナンヤン・キャンパス
Early Childhood~Grade 12

シンガポール西部に位置するキャンパス
充実した学習設備と屋外スペースを備えています。

21 Jurong West Street 81, Singapore 649075
+65-6914-6700

OWIS プンゴル・デジタルキャンパス
2023年開校予定(CPE認可待ち)
Early Childhood~Grade10

シンガポール東部に、テクノロジーを駆使した
最先端のデジタルキャンパスが誕生します。

27 Punggol Field Walk, Singapore 828649
+65-6914-6700

◉ One World International Schoolのプレスクールに関する情報はこちら
https://spring-js.com/singapore/16844/

※2022年6月24日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。
 

◎ 世界70ヵ国以上から3~18歳までの子どもたちが集う国際的な環境
◎ 世界的に評価が高いIGCSEと国際バカロレアプログラム(IB)を採用
◎ 良心的な学費で提供される世界水準の教育
◎ 初学者にも定評あるEAL(英語の補習授業)

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

多様性あふれる温かい学習環境

One World International School (以下、OWIS)は、3~18歳の児童・生徒たちが世界70ヵ国以上の国・地域から集まっています。多国籍出身の教員とともに、子どもたちは異なる文化や価値観を認め合いながら学んでいます。同校では多様性を維持するため、特定の国籍が全校生徒の3割以上を占めないように配慮しています。

同校は、シンガポール西部に位置するナンヤン・キャンパス(幼稚部~Grade 12)と中心部のサンテック・キャンパス(幼稚部~Grade 5)の2拠点があります。さらに、2023年には北東部にテクノロジーを駆使したプンゴル・キャンパスも開校予定です。※

温かい校風とともに国際的な教育プログラムを良心的な学費で提供することが、駐在員のコミュニティからも高く評価されています。一人ひとりに向き合うきめ細やかな学びによって意欲を駆り立て、学業優秀かつ社会の諸問題に向き合えるような人材の育成を目指しています。

※シンガポール私立教育委員会(CPE)による承認待ち

生涯「学び続ける喜び」を

3~6歳の幼稚部では、英国の幼児教育課程と「国際バカロレア・初等教育プログラム(IBPYP)」を融合し、遊びを通じた学びを提供しています。さらに7~11歳の小学部では、IBPYPのもと、先生の親身なサポートを得ながら「概念的な学び」を進め、学ぶ目的を理解していきます。読書やリサーチに始まり、実社会で生かせる実践的なスキルも身につけ、一人の人として自立し、自分の学びや行動に責任を持つように導いていきます。

12~18歳の中・高等部では、「ケンブリッジIGCSE」と世界的に評価が高い「国際バカロレア・ディプロマ・プログラム(IBDP)」を学び、体験型授業を通じてテクノロジーの適切な使い方も学びます。自ら調べ考える力をつけ、批判的精神やグループ・ワークを通じた協調性も育んでいきます。進路に向けて的確にサポートする大学進学カウンセラーも常駐しています。

※ナンヤン・キャンパスはIB認定校、サンテック・キャンパスはIBPYP候補校です。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

英語強化プログラム(EAL)

英語初学者のために、EALにも注力しています。経験豊富な専門教員が英語力を無理なく効果的に向上させます。事前のレベルチェックでEALの授業数を決め、習熟度は授業の様子やテストによって測定していきます。EALを修了する時点では、中高等部の授業に問題なく参加できる英語力を習得しています。

その他のプログラム

同校では通常の授業とは別に、芸術(舞台・ビジュアルアーツ)、スポーツ、音楽やアウトドアの活動なども活発に行われています。また、全人教育の一環として両キャンパスともに課外活動(CCA)も充実しています。特にサンテック・キャンパスは、シンガポール中心部という地の利を生かし、多くの専門家による充実したアクティビティを展開しています。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

<校長 Mark Renie先生より>

「喜びを持って学び続けること」は、より良い人生を送るために必要不可欠です。世界へ羽ばたくためには、未来志向のスキルを身につけることも忘れてはなりません。本校では新しいことに挑戦し、「間違っても大丈夫」と安心できる学習環境を整えています。そして子どもたちが、互いの違いを認め合いながら、笑顔に溢れ自信と思いやりを持つように導いていきます。将来に向けた明確な目標も掲げて学業に励み、前向きに社会参画できるよう、私たち教員が日々応援していきます。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

学校見学のお申し込みはお気軽にどうぞ
https://www.owis.org/school-tour

School Data

〈ナンヤンキャンパス〉 +65-6914-6700
21 Jurong West Street 81, Singapore 649075
〈サンテック・キャンパス〉 +65-6914-7240
1 Raffles Blvd, Suntec City, Level 3, Singapore 039593
〈プンゴル・デジタル・キャンパス〉
※2023年開校予定。シンガポール私立教育委員会(CPE)による承認待ち
Block C & Block D, 27 Punggol Field Walk, Singapore 828649
admissions@owis.orgwww.owis.org

【学年】
G1~ G12

【出願料(税込)】
※2021~22年度 SGD1,056

【年間授業料(税込)】
※2021~22年度
ナンヤン・キャンパス:SGD17,970~20,661(幼稚部~中高等部)
サンテック・キャンパス:SGD18,860~22,000(幼稚部~G5)

【1クラス生徒数】
幼稚部:18名まで
G1~12: 24名まで

【全校生徒数】
※ナンヤンおよびサンテック・キャンパス
1,600名(うち日本人生徒数は全校生徒の15%)

【学期】
8月開始、4学期制

【英語サポート体制】
あり

【ウェイティング】
なし(各国籍は全校生徒の30%を上限とする)

◉ One World International Schoolのプレスクールに関する情報はこちら
https://spring-js.com/singapore/16844/

※2022年3月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。
 

なぜ、OWISの子どもたちは、
「学ぶことが好き」なのでしょうか?

ワン・ワールド・インターナショナル・スクール(OWIS)では、教員が子どもたちに優しく寄り添うことで、子どもたちの学びへの意欲が一層育まれると、信じています。
シンガポールの中心部に新たに開校したOWISサンテック・キャンパスでは、国際バカロレア初等教育プログラム(IB PYP)※を提供しており、子どもたちは興味関心のある内容を深く掘り下げ、「なぜ?」と自ら問いながら学ぶ「探究型学習」に取り組んでいます。
熱意ある教師たちがきめ細やかにサポートし、子どもたちは自分がかけがえのない存在であることを自覚し、学ぶ喜びを感じながら学習しています。
一人ひとりの可能性を十分に開花させることがお子さまの将来の成功に繋がると、私たちは考えています。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

OWISサンテック・キャンパスならではの魅力、それは
• 協調性と創造性を育む理想的な体験型学習
• 専門家と提携して実施する本格的な課外プログラム※※
• 自分の居場所で前向きに取り組むことができる校風

※OWISサンテック・キャンパスは、IB PYPの候補校です。
※※シンガポール政府の新型コロナ安全管理措置に従い実施しています。

バーチャルキャンパスツアーのお申し込みはこちら
admissions@owis.orgwww.owis.org

OWIS サンテック・キャンパス
EC(Early Childhood)1~Grade 5( Grade8まで登録可能)

シンガポール中心部のキャンパス
好奇心を引き出す「探究型学習」と充実の「課外活動プログラム(CCA:Co-Curricular Activities programme)」で楽しい学校生活が皆さんをお待ちしています。

1 Raffles Blvd, Suntec City, Level 3, Singapore 039593
+65-6914-7240

OWIS ナンヤン・キャンパス
EC(Early Childhood)1~Grade 12

シンガポール西部に位置するキャンパス
充実した学習設備と屋外スペースを備えています。

21 Jurong West Street 81, Singapore 649075
+65-6914-6700

OWIS プンゴル・デジタルキャンパス
(2023年開校予定)EC(Early Childhood)1~Grade10

シンガポール東部に、テクノロジーを駆使した
最先端のデジタルキャンパスが誕生します。

27 Punggol Field Walk, Singapore 828649
+65-6914-6700

◉ One World International Schoolのプレスクールに関する情報はこちら
https://spring-js.com/singapore/16844/

※2022年1月10日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。
 

英語を本気で武器にする!
英語補習プログラム(EAL)プログラム

ワンワールド・インターナショナルスクール
ONE WORLD INTENATIONAL SCHOOL

One World International School(OWIS)には世界70ヵ国以上の国籍の生徒が在籍しており、真の多様性に富んだ環境があります。本校では教育の価値を追求し、限られた予算を「教育には欠かせない要素」に効率的に充て、より多くのご家族に質の高い教育を提供しています。芸術やスポーツ、社会貢献などの分野においても「本当に求められている」活動を厳選しており、お子さまが全人的・総体的な発達を遂げられるよう導いています。

本校は、幼少期に初めて英語に触れるお子さまを歓迎しています。英語補習プログラム(EAL:English as an Additional Language)はG1~6のお子さまに提供し、多くのお子さまが日々英語力を磨いています。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

本校が誇るEALプログラム

EALの生徒には、現時点での英語力を知識と流暢さの面から測定し、一人ひとりが必要な力を効果的に養える学習計画を作成しています。どの学習段階にある生徒でも自分の能力に合ったプログラムを受講できるため、初日から英語力が身についていきます。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

本校の授業は、生徒自らに芽生え学びたいという「探究心」にもとづいた独自の学習モデルに沿っており、生徒が英語に浸りながら効果的かつ確実に英語力を培っていきます。同モデルは、生徒主導という斬新な教育法ながら効果は実証済みですので、高い学習効果をお約束できます。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

「テーマ」を通して関心を引き出す

EALの教師陣は、毎回の授業にテーマを設定し生徒の学ぶ意欲を高めています。国籍にかかわらず誰もが知っている事象(人物や事例)を扱うことで、授業が進むにつれ子どもたちは英語力を飛躍させ、より複雑なテーマにも取り組むという良いスパイラルが展開していきます。こうして英語初学者でも、着実に流暢な英語を身につけていくのです。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

生徒は初回の授業から英語に浸り次第に順応していきます。教師陣は、厳選されたテキストやマルチメディアのサブ教材を併用することにより、生徒が飽くなき学習への取り組みを持続できるようサポートしています。

本校が選ばれる理由

お子さまの「英語力習得の場」として本校が選ばれる理由には、70ヵ国以上の多国籍の環境でお子さまがのびのび学べる点をはじめ、さまざまな理由があるでしょう。本校では、どの生徒も国籍にとらわれない共通の価値観を見出だし、互いの違いを理解し合いながら学ぶ場となるよう、その環境作りに努めています。

お子さまはこれから先の長い人生において、世界各国の人々と触れ合うことになります。本校の教育であれば、世界の優秀なリーダーに必須の「オープンマインド(広い心)」と「知的好奇心」を、日常の学びの中で自然に育むことができます。

EALプログラムの特徴
教師-生徒比が最大1:4の手厚い指導。
学習初日から、英語に浸る環境。
生徒の言語や個性、個々の学習習慣を尊重。必要に応じて生徒の母国語を使用し、視覚的なアプローチも取り入れながら無理なく学習。
国際バカロレア初等教育プログラム(IB PYP)でも用いられる「言語習得モデル」を学習。
生徒の理解力を助け集中力を維持させるために、視覚を刺激しながら音楽や詩を用い、技術的・書式的にも配慮しながら多角的に指導。
多様な文化の小説や文章に触れ、世界の文化や伝統的な幅広い知識を習得。
保護者向けに、生徒の最新の学習進捗状況を伝達。

本校のEALプログラムを受講する生徒は、英語の文法や語句といった複雑な学習の前に、まず英語のスピーキングに親しみます。レベルは各生徒それぞれですが、どの段階であっても、生徒自ら「話すことが楽しい」と感じるよう導いていきます。

EALプログラムの在り方とは

英語に浸る環境で学ぶ本校の生徒は、その恩恵の大きさから確実に多大な飛躍を遂げています。さまざまな文化的背景を有する生徒たちがともに学ぶということは、そこで繰り広げられる会話も自然と高尚になります。友情を築きチームとして協力する過程で、子どもたちを取り巻く周囲の世界に多大な好影響を与えるに違いありません。本校での学びを通して、やりたいことをいつでもどこででも達成できる資質を、確実に育んでいくのです。

EALにご関心のある方は、ぜひバーチャルツアーにご参加ください。
詳細・学校見学のお申し込みはこちら:
https://www.owis.org/school-tour---------------------------------------------------------
2021年4月までに登録された方には、EALプログラムのbridging course(2ヵ月間)を割引料金で提供します。以下からお問い合わせください。https://www.owis.org/contact-us

◉ ワンワールド・プレスクールに関する情報はこちら
https://spring-js.com/singapore/16844/

※2021年3月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。
 

良心的な学費で
世界水準の教育を

ワンワールド・インターナショナルスクール

One World International School (以下、OWIS)は、多様な文化・民族・バックグラウンドを持つお子さまを歓迎しています。世界70ヵ国以上の国・地域から児童・生徒が集い、互いの違いを認め合いながら多様な文化を尊重する、真に国際的な学校です。
OWISでは、良心的な学費で多くのご家庭に広く門戸を開け、3~18歳のお子さまに世界水準の教育を提供しています。特に大学進学への理想的な学びである、国際バカロレア・ディプロマプログラム(以下、IBDP)では、シンガポールで最も学費を抑えている学校の一つです。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

教育資源を最大限活用する

シンガポールで学校探しをする駐在員家族にとって、良心的な学費で世界水準の教育を提供する学校があることは朗報でしょう。今日の経済状況では「良心的な学費で最高の教育を」と考える方も多いと思います。
本校では限られた予算を「教育には欠かせない要素」(教員育成プログラムや適切な教育・テクノロジーなど)に効率的に充てているため、より多くのご家族に質の高い教育を提供できています。
また課外活動においても「本当に求められている」活動を厳選しており、その点においても教育内容に対する「費用対効果が高い」と満足いただけています。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

学費を教育環境に投入

皆さまからお預かりした授業料は、効率的かつ優先順位を明確にしながら、次のような形で活用しています。
働きやすい環境を整えることで、有能な人材採用に努めています。
教師が長く勤務することで新人研修や引き継ぎなどが不要となり、コスト削減を可能にしています。
児童・生徒が使用するiPadなどのIT機器や教育資材、スポーツ用品などは大切な要素と捉え、最新のものを揃えています。
環境の要であるキャンパス・施設を改善し続けることで、安全かつ最新の学習環境をご提供しています。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

優れた教育のために学費が高額になることは、やむをえないかもしれません。しかし多くの学校では、授業料を将来の大規模な改修工事など設備投資のために充てているケースが多いようです。大規模な工事は、数十年にわたって返済が必要な莫大な借金となり、授業料を吊り上げ続ける要因になっています。お子さまが卒業する段階でも工事が終わらなければ、在学時にはその恩恵を受けられないことにもなるのです。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

非営利財団Global Schools Foundationの一員として

本校は資金調達を慎重に行い、さらに授業料の使途についてオープンかつ誠実に対応しています。東南アジア各国で幼稚園から高校までを運営する非営利財団Global Schools Foundation(以下、GSF)の傘下であることで、そのスケールメリットを生かし人的資源・金融・施設管理などの運用コストを抑え、科目ごとの学びやアート、音楽、スポーツ、言語プログラムなど、バランスのとれた全人教育をお子さまにお届けすることを可能にしています。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

英語強化プログラム(EAL:English as an Additional Language)

OWISには、駐在員家族のお子さまが多く在籍しています。英語が母語でなくても、幼児期には問題なく英語環境に慣れていきますのでご安心ください。G1~6のお子さまには、英語強化プログラム(EAL)をご用意しています。英語を自由に使いこなせるようになるには、授業中だけではなく授業外でもサポートが必要です。EALでは専門教員が指導をするだけでなく、クラスメイトも英語学習を助けます。EALの受講回数や頻度は事前のテストにより決定し、在籍期間中はテストにより習熟度を測定し効果的な学習に取り組んでいます。

詳細・学校見学のお申し込みはこちら:
https://www.owis.org/school-tour
---------------------------------------------------------
本校では保護者と教師、アドミッション担当者がお子さまの様子を共有し密に連携しています。プログラムや学費体系などの詳細や学校見学は、ぜひお気軽にお問い合わせください。校内の素晴らしい設備をご覧いただき、ご説明します。

※2021年1月8日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。
 

◎ 世界70ヵ国以上から3~18歳までの子どもたちが集う国際的な環境
◎ 世界的に評価が高いIGCSEと国際バカロレアプログラム(IB)を採用
◎ 良心的な学費で提供される世界水準の教育
◎ 初学者にも定評あるEAL(英語の補習授業)

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

多様性あふれる温かい学習環境

One World International School(以下、OWIS)は、3~18歳の児童・生徒たちが世界70ヵ国以上の国・地域から集まる真に国際的な学校です。子どもたちは互いの違いを認め合いながら異なる文化や価値観を理解していきます。同校では多様性を保つため、一つの国籍が全体の3割以上を占めないよう配慮しています。
この比類ない学習環境と教育内容は、海外駐在員から高い評価を得ています。通常カリキュラムの一環として提供される音楽や芸術、体育や言語の授業は、全て経験豊富な専門の教師が教え、生徒は体験型の授業や最新のテクノロジーを駆使した授業に、熱心に参加しています。

世界水準の教育を良心的な学費で

国際的に評価が高い国際バカロレア初等教育プログラム(IBPYP)とケンブリッジIGCSE 、そして国際バカロレア・ディプロマプログラム(IBDP)が採用されています。他のインターナショナルスクールと比較し良心的な学費であるため、教育内容に対する「費用対効果が高い」という評価から近年人気が高まっています。「教育の質」が「学費の高さ」に比例しない理由は、限られた予算を「教育には欠かせない要素」(教員育成プログラムや適切な教育・テクノロジーなど)に効率的に充てているからです。こうして、より多くのご家族に質の高い教育を提供することを可能にしているのです。

生涯「学び続ける喜び」を感じるために

3~6歳の幼児教育プログラムは、IBPYPのもとで遊びを通じて「自ら学ぶ力」を養っていきます。フォニックスや算数、探究プログラムでは、生徒が「読む・書く・聞く・話す・数える(計算)」スキルを上達させるとともに、仲間や先生と協働で取り組みながらコミュニケーション能力を育んでいきます。7~11歳の小学部では、IBPYPのもと、先生方の親身なサポートを得ながら「概念的な学び」を進め、学ぶ目的を理解していきます。読書やリサーチに始まり、実社会で生かせる実践的なスキルをも身につけ、一人の人として自立し、自分の学びや行動に責任を持つように導いていきます。12~18歳の中等・高等部では、ケンブリッジIGCSEと世界的に定評があるIBDPのもとで、体験型授業やテクノロジーの適切な使い方を学びます。自ら調べ考える力をつけ、グループ・ワークを通じて協調性を育んでいきます。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

定評あるEAL(英語の補習授業)

生徒には英語初学者も多くおり、EALに在籍しています。専門教員が親身に指導し、英語力を無理なく向上させます。EALの受講回数は事前のテストで決まり、進度は授業や最終テストによってしっかり測定します。言語習得には、授業やそれ以外の時間でのサポートも重要なため、ご家庭とも連携しながら効果的な学習に取り組んでいます。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

<生徒の声>

森 琉央(るお)さん(G3)より

先生方やいろいろな国の友だちと勉強するのが楽しいです。英語は得意ではありません
が、EALやクラスの先生と友だちが助けてくれます。「インターナショナルデー」では生徒が自分の国の衣装を着て、それぞれの国の料理を持ちよりました。まるで世界中を旅している気分になり、楽しかったです。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

その他のプログラム

同校では通常の授業とは別に、芸術、スポーツ(体操・ダンス・陸上競技・卓球など)、音楽や課外活動などのプログラムも豊富に揃っています。それらの活動を通してフェアな競争心やチームワークを育み、心身ともに社会性を身につけていきます。子どもたちが国際社会で活躍するのに必要な資質は、こうして確実に育まれていくのです。

OWISの教育理念や価値観、国際性に富んだ生徒像を説明します。
バーチャルツアー詳細はこちらまでhttps://www.owis.org/school-tour

School Data

〈ナンヤンキャンパス〉 +65-6914-6700
21 Jurong West Street 81, Singapore 649075
〈イーストコーストキャンパス〉 +65-6914-7350
Block G, 231 Mountbatten Road, Singapore 397999
両キャンパス共通
admissions@owis.orgwww.owis.org

【学年】
Early Childhood(幼稚部3歳)~ G12(高等部18歳)

【出願料(税込)】
SGD1,119

【年間授業料(税込)】
ナンヤンキャンパス SGD18,740~21,545
イーストコーストキャンパス SGD22,470

【1クラス生徒数】
幼稚部:18名まで
G1~12: 24名まで

【全校生徒数】
1,350名(うち日本人生徒数は121名)

【学期】
8月開始、4学期制

【英語サポート体制】
あり

【ウェイティング】
なし

※2020年11月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。
 

新型コロナウィルスの教訓を学校現場へ

危機は「変化」をもたらす- 
これは新型コロナウィルス(COVID-19)に対峙する中で、私たちが学んだ最も重要な教訓の一つです

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

「 新しい日常」で見つけたもの

感染拡大を防ぐために、私たちは数週間にわたる自粛を強いられました。ステイホーム期間中には、多くの人が「新しい日常」を経験しました。今までにないほど、衛生管理を徹底し健康的な生活を送り、自宅での時間を有効に使って新しいスキルを習得した人もいるでしょう。こうして、それぞれが「新しい生活様式」を生み出したのです。
「新しい生活様式」の他にも、新型コロナウィルスの流行によって、学んだことがあります。それは、私たち一人ひとりが家族とともに「本当に大切なもの」に気づき、日々の営みに感謝の気持ちを抱いたことです。かつて何気なくしていたことが、実は当たり前ではなかったことにも気づきました。心のあり方に注意を傾け、家庭のありがたみを噛みしめたり、会えない家族や友人と連絡を取って絆を確かめ合うことに時間を費やしました。この自粛期間は「本当に大切なもの」に気づき、自分自身を見つめる貴重な機会になったことでしょう。

学校での「新しい学び方」

コロナ禍での最も大きな変化は、職場での「新しい働き方」と学校での「新しい学び方」ではないでしょうか。ここOne World International School(OWIS)でも「新しい日常」の中で学校生活が行われています。
本校では教員たちがチーム一丸となって、革新的な教育を実現するためにオンライン授業をいち早く始めました。最新鋭の教育手法とIT設備を誇る本校だからこそ、迅速にeラーニングへと移行することが可能だったのです。状況に合わせた学習計画を練った上で、専門科目などそれぞれの教科を完全なリモートで学べる体制は、数日という短期間で整えることができました。
先行き不透明な中でeラーニングに学習の軸を移しながらも、本校の理念である「人と人とのつながり」には、こだわり続けました。体育の授業ではオンラインでありながら、子どもたちは実際に体を動かしてクラスメイトと一緒に参加することができました。また、先生や友だちとビデオ通話をすることで親睦を深めていったのです。オンライン上で心と心が繋がっていることを確かめ合い、本校はコロナと共存する時代においても、変化にうまく適応することができたと確信しています。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

コロナと共存する時代に

現在では経済活動や学校も再開され、人々の交流も徐々に回復しつつあります。しかし、専門家は「今後は相当長い期間、コロナウィルスと共存する世界になるだろう」と、予測しています。つまり、「かつての日常」は二度と戻ってこないかもしれません。しかし、それ程悲観することではありません。
本校の教員と生徒、保護者がともに「新しい日常」を探ったことで、私たちは今後の鍵となる重要な教訓を得ました。例えば、教員たちは柔軟に学び、問題を解決する術を身につけました。OWISのコミュニティは思いやりや優しさをお互いに、そして世界へも向けていきました。今後も、いろいろな形で互いに協力し合い、いかなる状況の中でも楽しみを見つけながら、私たちは高みを目指していきます。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

テクノロジーを駆使して

学校が通常授業になり、さらに「アフター・コロナ」の世界になったとしても、教員たちは今回の教訓を忘れないように教えていくでしょう。マスクやフェイスシールドの着用とソーシャル・ディスタンスを保ちながら、私たちは柔軟性を失わずより良い教育へと手を止めることはありません。どんな時でも互いに協力し、深く関わり合っていくことをお約束します。
教育現場では、テクノロジーが今後もさらに重要度を増していくでしょう。本校では、電子機器を駆使して学習を進めています。新しい学習法の中でも、理解度を把握する小テストなどを実施し実体験も大切にしています。今後もe ラーニングとともに、教室とオンラインを組み合わせた混合学習を実践することで、未来の学校のあり方を示していきます。

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

「新しい日常」を受容しながらも、本校は「大切な学びの場」を守り続けます。コロナと共存する時代に、柔軟かつ充実した学校生活を送れるOWISへようこそ。バーチャル・ツアーでお待ちしています。

admissions@owis.orgwww.owis.org

〈Nanyangキャンパス〉 +65-6914-6700
21 Jurong West Street 81, Singapore 649075
〈East Coastキャンパス〉 +65-6914-7350
Block G, 231 Mountbatten Road, Singapore 397999

※2020年9月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。

 

◎ 温かい雰囲気で、多文化・国際的な環境
◎「 遊びを通して探究心を育む」国際バカロレアプログラム
◎ シンガポール東部にイーストコースト新園舎が開園
◎ 西部ナンヤン校は、幼稚部から高等部までの一貫校

ワンワールド・インターナショナルスクール One World International School

 

※2020年9月25日現在の情報です。最新情報は各機関に直接ご確認ください。